日経平均反落、終値256円安の2万1003円

2019/5/29 9:08 (2019/5/29 15:30更新)
保存
共有
印刷
その他

29日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落した。前日比256円77銭(1.21%)安の2万1003円37銭で終えた。終値で2万1000円を割った3月25日以来の安値。米中貿易摩擦が長期化するとの懸念で前日の米株式相場が大幅安となったほか、世界的に金利低下が進むなどリスクオフの動きが強まった。投資家心理が悪化して半導体関連株や電子部品株などに売りが優勢となった。運用環境の悪化懸念から銀…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]