/

アップル、4年ぶり新型「iPod touch」2万1800円から

【シリコンバレー=白石武志】米アップルは28日、新型の多機能携帯端末「iPod touch」を発売したと発表した。最も安いモデルの価格は日本円で2万円台から。同社のスマートフォン向け基本ソフト(OS)「iOS12」を搭載しており、「iPhone」と同様に最新のビデオ通話や拡張現実(AR)機能などが使える。

アップルがiPod touchの新型を発表するのは約4年ぶり。記憶容量が32ギガ(ギガは10億)バイト、128ギガバイト、256ギガバイトの3つのモデルを用意した。価格はそれぞれ199ドル(日本での価格は税別2万1800円)、299ドル(同3万2800円)、399ドル(同4万3800円)。

iPhoneの旧機種で使っていた半導体を使い、従来のiPod touchに比べ処理速度を約2倍に高めたという。アップルは2019年秋にiOS向けに定額制のゲーム配信サービスを始める計画を示している。最も安価なiOS端末であるiPod touchの性能を高めることで利用者の裾野を広げる狙いとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン