2019年7月22日(月)

火花散った日米首脳会談 ディール外交、矛先は農産品

トランプ政権
日米首脳会談
トランプ来日
経済
政治
北米
2019/5/29 3:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

25日から来日していたトランプ米大統領が28日、帰国の途についた。蜜月が続く安倍晋三首相との27日の首脳会談では貿易交渉をめぐり火花が散った。中国との貿易協議が長引き、2020年11月の米大統領選を控え成果を急ぐトランプ氏と、今夏に参院選が迫り妥協できない首相。「ディール外交」の矛先はともに票田にかかわる農産品に向かった。

■トランプ氏「中国は言うこと聞かぬ」
■安倍首相「日米はうまくいっている」

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。