/

この記事は会員限定です

[社説]車の巨大再編は生き残りへの切り札か

[有料会員限定]

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が仏ルノーに経営統合を提案し、ルノーも「前向きに検討する」と応じた。統合が実現すれば、ルノーと提携する日産自動車三菱自動車を加えて年間販売台数は1500万台を超える。世界最大の自動車グループになる。

再編の背後にあるのは、「100年に1度の変革期を迎えた」とされる自動車市場の急激な変化だ。電動化や自動運転など「CASE」と呼ばれる一連の新技術を主導す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン