2019年7月20日(土)

「幻の酒」戦略で黒字 上川大雪酒造(日経MJ)

日経MJ
コラム(ビジネス)
小売り・外食
2019/6/1 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道で2017年に誕生した酒蔵、上川大雪酒造(上川町)。大雪山系の水と道産米による酒づくりにこだわり、酒税法が定める最低量ギリギリしかつくらない。特約店のみに販売し、ネット上では5倍の値がつく、大都市では入手困難な「幻の新酒」だ。生みの親はフレンチの巨匠、三国清三シェフの右腕。初年度いきなり黒字を計上した酒蔵マーケティングの「粋」とは。

値段、日本酒「写楽」を上回る

東京・銀座の商業施設「ギン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。