富山地鉄の前期、純利益75%減 子会社の減損響く

2019/5/28 17:42
保存
共有
印刷
その他

富山地方鉄道(富山市)が28日に発表した2019年3月期決算は、純利益が前の期比75%減の9900万円だった。子会社の加越能バス(富山県高岡市)のスポーツ施設事業の不振に伴い、減損損失3億2700万円を計上したため、大幅減益となった。

売上高にあたる営業収益は4%減の118億円。子会社の建設会社が手掛ける工事の完成が20年3月期にずれ込んだことが…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]