安全な地域へ 滋賀県、あいおいニッセイと協定

2019/5/28 17:23
保存
共有
印刷
その他

滋賀県は28日、あいおいニッセイ同和損害保険と地域の安全・安心や共生社会づくりなどで包括的連携協定を結んだ。あいおいニッセイ同和はドライブレコーダーなどを通じて得た走行データを活用して安全マップを作成。県と協力し、事故の起きやすい地点を可視化し、交通事故防止に生かす。

滋賀県の三日月大造知事(右)とあいおいニッセイ同和損害保険の中西功常務執行役員(大津市)

共生社会実現では多言語に対応した交通安全講習会を開催。外国語での事故対応も手がけ、外国人が安心して暮らせる環境づくりで協力する。このほか、スポーツ振興や環境保全、健康増進などでも連携する。

あいおいニッセイ同和が都府県と包括的提携を結ぶのはこれで18件目。協定式で中西功常務執行役員は「地域の安全・安心の実現に向けて努めたい」と話した。滋賀県の三日月大造知事も「協定をしっかり取り組んでいきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]