2019年7月23日(火)

新潟県内証券2社の19年3月期、営業利益大幅減

北関東・信越
2019/5/28 17:20
保存
共有
印刷
その他

新潟県内に本拠を置く証券会社2社の2019年3月期の単独決算が出そろった。米中貿易摩擦や海外経済の減速に対する懸念から投資家の慎重姿勢が影響し、売上高に相当する営業収益はともに2ケタの減少となった。第四証券の営業利益は前の期比で83%減の7500万円、岡三にいがた証券も4700万円で94%減となった。

第四証券は下期に入ってから受入手数料が伸び悩み、営業収益は15%減の26億円だった。一方、有価証券の売却や法人保険の解約などに伴い特別利益を13億円計上した。税引き利益は40%増の10億円だった。

岡三にいがた証券も営業収益が27億円と24%減少した。税引き利益は66%減の2億5500万円となった。今後については「米中貿易戦争などのリスクがつきまとい、楽観的な状況になるとは見通しづらい」としている。

第四証券は18年秋の第四北越フィナンシャルグループ(FG)発足を受け、10月1日に社名を「第四北越証券」に変更する。「第四銀行、北越銀行とのグループ内での連携をいっそう強化し、サービス向上に努める」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。