2019年8月25日(日)

レゴランド、「忍者」の新エリア 手裏剣パンケーキも

2019/5/28 19:00
保存
共有
印刷
その他

テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)は28日、7月1日に開業する新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」の詳細を発表した。テーマは忍者で、アトラクションは目玉の「フライング・ニンジャゴー」のほか、世界のレゴランドでは初めてとなる2基が登場する。

新アトラクション「ロイド・スピン術・スピナー」は世界で初導入

ひとつは「ロイド・スピン術・スピナー」で小型の乗り物に乗り込み、前後にぐるぐると回転するアトラクション。「カイ・スカイ・マスター」は機体を操縦しながら、前の機体や周囲の的を銃で狙ってポイントを稼ぐ。4人乗りで家族で楽しめる。

新エリアの面積は4488平方メートル。断崖絶壁に見立てた壁を登って楽しむロッククライミングや、制限時間内にボタンを押して反射神経を鍛えるゲーム感覚のゾーンもある。飲食店では手裏剣型のバンズで挟んだハンバーガーセット(税込み2000円)、手裏剣パンケーキ(同450円)などが楽しめる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。