2019年7月23日(火)

地域貢献高まる存在感 学部・学科「ある」3割
本社大学調査(下)

大学
コラム(社会)
(1/2ページ)
2019/5/29 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

各地の大学が地域社会との連携を急ピッチで進めている。日本経済新聞社の大学アンケート調査によると、地域貢献をテーマにした学部・学科やコースを設けているのは全体の3割に達し、中でも2010年以降に開設した大学が目立った。自治体や企業とも協力して地域が抱える課題の解決などに取り組み、大学の存在感を高める狙いがある。

文部科学省は13年度から「地(知)の拠点整備事業」を始め、大学の地域貢献の内容に応じて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。