[FT]アマゾン、政府調達も照準

ラナ・フォルーハー
FT
FT commentators
2019/5/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アマゾン・ドット・コムは米国政府の「何でも屋」になるべきか――。機械からポテトチップス、トイレットペーパーまで、年間500億ドル(約5兆5000億円)相当に及ぶ、米連邦政府の調達を定めた法律に、小規模だが重大な修正が盛り込まれたことで、こんな疑問が持ち上がっている。

2018年度国防権限法で非公式に「アマゾン修正」として知られるようになった条項により、米政府関係者はすべての調達について電子商取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラナ・フォルーハー

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]