/

この記事は会員限定です

顔認証で「代返」防止 兵庫医科大(キャンパス新景)

[有料会員限定]

「それでは顔認証を始めてください」。5月中旬、兵庫医科大(兵庫県西宮市)の講義室。授業の冒頭、教員がタブレット端末を学生に手渡した。端末を3秒ほどのぞき込むと、氏名と講義名が表示され、画面に映った自身の顔に赤い丸印が現れた。

約110人の学生が次々と端末を回し、10分ほどで全員の出欠確認が完了。医学部3年の安井謙太さん(21)は「最初は慣れなかったけれど、今はスムーズにできて講義に集中できる」と話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン