2019年8月20日(火)

8/20 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,677.22 +114.06
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,660 +80

[PR]

ポジション

フォローする

「日本化」が促す円相場の長期安定、日米金利差縮小も反応鈍く

2019/5/27 22:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

低インフレが金融緩和を長期化させる「日本化(ジャパニフィケーション)」の拡大が円相場の値動きを鈍らせている。日米間の金利差が縮んでいるのに、円は1ドル=110円を中心に方向感の定まらない展開が続く。米国発の貿易摩擦が短期の波乱要因になっても、日米双方の通貨安志向が円相場の長期安定を促す可能性が高い。

10連休の最終日、トランプ米大統領がツイートで対中関税の引き上げを突然通告したことで、世界の金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。