/

USJ、全入場者に手荷物検査 警備強化へ6月から

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営するユー・エス・ジェイ(大阪市)は27日、全入場者を対象とした手荷物検査を6月1日から始めると発表した。これまで一部の入場者に対して試験的に実施していたが、6月に大阪市内で開く20カ国・地域(G20)首脳会議の開催に向けて警備を強化し、会議終了後も続ける。

USJの入場口付近に検査台を設け、施設内に持ち込む手荷物の中身や重さを同社の係員が確認する。持ち込みを禁じているのは武器や凶器のほか、弁当や飲料などの飲食物。

東京ディズニーリゾート(TDR)では2003年から、同様の全入場者を対象とする手荷物検査が行われている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン