エスパルス、英チームとの提携に活路 選手育成・販売手法

2019/5/27 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーJ1・清水エスパルスを運営するエスパルス(静岡市)が業務提携に活路を見いだそうとしている。イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCと提携したほか、清水港開港120周年記念事業と連携する。エスパルスの2019年1月期決算は3期ぶりの最終赤字となった。業務提携をテコに収益を改善し、低迷するチームの強化につなげる。

エスパルスは25日、サウサンプトンFCと業務提携を結んだ。サウサンプト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]