日産、「建設的な意見交換には前向き」

2019/5/27 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が仏ルノーへ統合提案したことに対し、日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は27日、「連合の強化につながる建設的な意見交換には前向きだ」と記者団に話した。

日産とルノーとの間には、関係を取り決めた協定「改定アライアンス基本合意書(RAMA)」がある。新会社に契約の主体が移れば、日産が契約の見直しなどを求める可能性はある。

RAM…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]