2019年6月26日(水)

長野県産カットきのこでトップをめざす えとキング
(起業@信州)

サービス・食品
北関東・信越
2019/5/27 20:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「この世界で一番になる」。えとキング(長野県中野市)と自らの名前を冠した社名には、代表取締役を勤める江遠昌弘さんの強い思いが込められている。

主力事業はキノコ類の販売だ。エノキ、ブナシメジ、エリンギ、マイタケなどを取引先の給食会社などの要望に応じ、カットしたり、ほぐしたりして出荷している。

江遠さんは長野県産の素材にこだわる。創業前、食品関連会社に勤めていたとき「外国産の素材を使っていても、県内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報