2019年9月22日(日)

凍り豆腐に「床ずれ改善効果」 こうや豆腐普及委員会

2019/5/27 19:57
保存
共有
印刷
その他

長野県内のこうや豆腐メーカーなどで組織するこうや豆腐普及委員会は、凍り豆腐に床ずれ改善効果があると発表した。ネズミを使った実験の結果、凍り豆腐を摂取している場合の治癒は、摂取しない場合に比べて2日ほど早まったという。

凍り豆腐は、いわゆるこうや豆腐で植物性タンパク質が豊富で栄養価に優れている。実験では床ずれ状態のネズミに、体重60キログラムの人間だと1日あたり1枚分に相当する量を与えて観察した。

床ずれの予防にはタンパク質や亜鉛などの摂取が有効とされる。普及委は、こうや豆腐に多く含まれるタンパク質や亜鉛といった栄養素が改善に関与したと結論づけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。