2019年7月19日(金)

趙真九氏「韓米関係に憂慮の声も」
慶南大極東問題研究所助教授

トランプ来日
政治
朝鮮半島
2019/5/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

趙真九(チョ・ジング)慶南大極東問題研究所助教授 トランプ大統領は我々が想像もできないほどの歓待を日本で受けた。令和最初の国賓にトランプ氏を選び、日本は最も重要な国家が米国であることを内外に示した。

韓国には米国との関係を憂慮する声がある。6月にはトランプ氏が訪韓するが、米朝関係が停滞するなかで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。