2019年7月22日(月)

「砂場」が育む金融の新芽 英国に見る日本の道
本社コメンテーター 上杉素直

上杉 素直
Deep Insight
本社コメンテーター
2019/5/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)からの離脱に向かう英国ロンドンの金融街では、金融機関のリストラが目下の大きな関心事だ。各社とも大陸側のパリやフランクフルトなどに業務をもっていくぶん、ロンドンの雇用や機能は小さくなる。ブレグジットの衝撃の度合いによって千人規模の移転まで視野に入れる金融機関が増えてきた。

世界の金融の中心だったロンドンが、ブレグジットをきっかけに下り坂へと突き進む。そんな悲観シナリオを予感させるの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

上杉 素直

本社コメンテーター

金融・経済政策

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。