2019年6月25日(火)

日本MSなど、ロボットシステム開発

ネット・IT
エレクトロニクス
2019/5/27 18:33
保存
共有
印刷
その他

日本マイクロソフトとロボットシステム開発のラピュタロボティクス(東京・中央)は27日、ラピュタ社が運営するロボット用プログラムの開発で協業すると発表した。ラピュタ社が、自社開発したロボット用プログラムと米マイクロソフトの人工知能(AI)やプログラム開発用のサービスを組み合わせ、パッケージ商品を企画する。パッケージ商品を使うとロボット用に詳しくない顧客企業でもプログラムを開発しやすくなる。日本マイクロソフトはAIなどの技術支援に加えて、国内外でのパッケージの販促を請け負う。

ラピュタ社の開発用のシステム環境はマイクロソフトのクラウド「アジュール」で動作するため、円滑に連携しやすいという。なお国内の販促は日本ユニシスも支援する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報