人民元下落、けん制強める 銀行監督トップ「投機筋は巨大損失」

2019/5/27 19:00
保存
共有
印刷
その他

【北京=原田逸策】中国の金融当局が通貨人民元の下落をけん制し始めた。25日には銀行監督部門トップが「元を空売りする投機筋は巨大な損失を受ける」と強い表現で警告した。5月上旬は元の緩やかな下落を容認してきたが、節目の1ドル=7元が近づくと一段の下落を認めない姿勢に転じた。資本流出への警戒や米国との貿易戦争がさらにこじれかねないとの危機感がある。

銀行保険監督管理委員会主席で中国人民銀行(中央銀行)…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]