コメ先物、新米価格も上昇 古米の在庫減少が波及

2019/5/27 17:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメ先物市場で2019年秋に収穫される新米の価格が上昇してきた。大阪堂島商品取引所で上場する新潟コシヒカリは12月物が27日に一時、60キロ1万7130円と12月物での最高値をつけた。取引が始まった18年末より6%高い。「18年産の古米の需給引き締まりが新米に波及している」(岡安商事)ためだ。

現物市場では18年産の作況が悪く、3月時点の新潟のコメ在庫は前年比5%少ない。業者間では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]