2019年6月27日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,851,900億円
  • 東証2部 70,166億円
  • ジャスダック 86,041億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.13倍 --
株価収益率13.72倍13.28倍
株式益回り7.28%7.52%
配当利回り2.11% 2.11%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,262.10 +175.51
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,250 +200

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

商船三井 社長 池田潤一郎

6月27日(木)09:50

「5G」[映像あり]

ボストン・コンサルティング・グループ シニア・パートナー 東海林 一

6月26日(水)13:29

[PR]

スクランブル

フォローする

ファーウェイの次、身構える市場
証券部 白壁達久

2019/5/27 17:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日米首脳会談を横目に小幅に反発した27日の日経平均株価。日米貿易交渉への関心は高いが、一方で市場は米中貿易戦争を片時も忘れていない。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米トランプ政権による事実上の輸出禁止措置が注目を集めるが、じわりと産業用ロボットや鉄道など次の標的を巡る懸念が強まっている。

「7月以降の二番底懸念を考えると、機械株などへの投資を手掛ける局面ではない」。アセットマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム