2019年6月16日(日)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

市原、今平、堀川が全米オープン出場権獲得 男子ゴルフ

2019/5/27 16:38
保存
共有
印刷
その他

ゴルフの今季メジャー第3戦、全米オープン選手権(6月13日開幕・米ペブルビーチGL)の日本地区最終予選が27日、三重県桑名CC(7210ヤード、パー72)での36ホールストロークプレーで行われ、通算13アンダー、131の市原弘大がトップで初の全米切符を手にした。1打差で2位の今平周吾、さらに1打差で3位の堀川未来夢の3人が出場権を獲得。3、4位は同11アンダーで並んだ堀川とチャン・キム(米国)によるプレーオフで順位を決めた。

プロ33選手が出場。日本勢では先に松山英樹が出場を決めている。

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

通算12アンダーで今季2勝目を挙げ、トロフィーにキスする鈴木愛=共同

 2日目以降、ドライバーショットがいうことを聞かなかった鈴木のよりどころになったのはパット。「特にきょうの後半9ホールはいいパットが多かった」。究極の一打が16番(パー3)のファーストパットだった。
…続き (19:50)

通算12アンダーで今季2勝目を挙げた鈴木愛(16日、六甲国際GC)=共同

 宮里藍サントリー・レディース最終日(16日・兵庫県六甲国際GC=6511ヤード、パー72)前日から順延された第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、鈴木愛が首位で出た最終ラウンドを4バーディー、2 …続き (16:55)

(1)鈴木愛            276(67、68、71、70)
(2)比嘉真美子          277(68、71、71、67)
(3)新垣比菜           278(66、71、74、6 …続き (16:44)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]