/

立民、茨城で新人公認 夏の参院選

立憲民主党は27日、夏の参院選の茨城選挙区(改選定数2)に元経済産業省職員で新人の小沼巧氏を公認した。同選挙区での立候補を希望していた現職の藤田幸久氏は公認しなかった。藤田氏は国民民主党を除籍になって立民に移った経緯がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン