2019年8月26日(月)

ソニー、事業計画書作成を支援 スタートアップ向け

2019/5/27 16:12
保存
共有
印刷
その他

ソニーは27日、事業計画書の作成などスタートアップの立ち上げを支援するパソコン向けウェブアプリの提供を始めたと発表した。投資家や銀行などへの説明で必要な資料の作成を支援する。主に社内向けに展開してきた新規事業創出事業のノウハウを無料で外部に提供し、将来的な協業などを視野にスタートアップ市場の活性化を目指す。

新規事業創出支援プログラムでは、デジタル玩具「トイオ」など14のアイデアが事業化した

公開したウェブアプリは「スタートダッシュ」。「想定している顧客の課題」や「解決できていない理由」などの問いに答えてチェックリストを進めると、新規事業やスタートアップに必要な要素を網羅できるという。

回答を基に事業計画書などを自動で作成できるほか、ピッチコンテストの原稿も用意する。スタートアップや企業内での新規事業を目指す人に加え、スタートアップを支援する投資家などの活用も想定している。

ソニーは2014年に新規事業創出支援プログラム「シード・アクセラレーション・プログラム」を始めた。アイデア出しから事業運営、量産、販売などを支援する仕組みを整備してきた。2月に「ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム」と名称を変更し、社外にも新規事業創出ノウハウの提供を進めている。

スタートアップを支援し、事業化を促すことで長期的な連携を模索する考えだ。社内だけでなく社外にもアイデアの種を求める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。