顧客を激怒させた失言 「優先順位があるので」

台風21号
コラム(テクノロジー)
2019/9/3 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不用意な一言が顧客の怒りを呼び、取り返しのつかない事態を招くことがある。ここで紹介するのは、建築専門誌「日経アーキテクチュア」の読者アンケートに寄せられた失敗談だ。

「昨年秋の台風の影響で屋根や外壁の補修工事が急増し、その対応に追われるなかで、依頼者に失礼なことを言ってしまった」

近畿地方の住宅会社やリフォーム工事会社から、そのような失敗談が複数寄せられた。昨年秋の台風とは、2018年9月4日か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]