奥能登国際芸術祭、20年秋に第2回 来場1万人増へ

2019/5/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石川県珠洲市が主催する奥能登国際芸術祭が2020年の第2回開催に向けて動き始めた。これまでに会期を9月5日から10月25日まで51日間とすることが決定。展示作品数を最大で50程度、来場者数は8万人と、ともに前回を上回る規模を目標に掲げる。円滑な運営や誘客には、宿泊施設の確保や訪日外国人(インバウンド)の受け入れ態勢などが課題になる。

能登半島の先端に位置し、深刻な人口減に直面する珠洲市。芸術祭の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]