日米首脳会談の冒頭発言の要旨

2019/5/27 12:52
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相とトランプ米大統領の会談冒頭の発言要旨は次の通り。

【貿易交渉】

大統領 貿易不均衡の是正を話し合う。8月に発表がある。双方にとって利益のあるような形になることを期待している。

【北朝鮮問題】

首相 北朝鮮問題をはじめ、国際社会が直面する課題や日米経済について突っ込んだ議論をしたい。

大統領 ロケット(ミサイル)実験、核実験はない。その点で活動は非常に少ない。米朝間には敬意がある。

【日米関係】

首相 (大統領の来日について)令和の時代に入っても日米同盟の絆が強固であることを鮮明に内外に示すものとしたい。

大統領 日米両国は最も緊密な関係だ。軍事、貿易、北朝鮮の3つについて協議したい。

【イラン情勢】

大統領 日本とイラン指導部が良い関係にあるのは知っている。首相はその点について既に私に話をしてくれた。我々も対話したい。今後どうなるか見てみたい。誰も恐ろしいことが起きてほしいとは思っていない。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]