/

この記事は会員限定です

投資ファンドのポラリス、1500億円ファンド設立へ

[有料会員限定]

国内系投資ファンド大手のポラリス・キャピタル・グループ(東京・千代田)は年内にも最大1500億円規模のファンドを立ち上げる。大企業が子会社や事業を売却したり、地方企業が事業承継したりする際の受け皿となることを狙う。

木村雄治社長が日本経済新聞の取材で明らかにした。2004年に創業して以降、4ファンドを立ち上げ、投資総額は約2000億円にのぼる。近年では富士通の携帯子会社や結婚式場のノバレーゼに投資実績が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン