クラスター、Vチューバー運営会社に出資

2019/5/27 12:00
保存
共有
印刷
その他

3D(3次元)キャラクター「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」のVR(仮想現実)ライブなどを手がけるスタートアップ企業、クラスター(東京・品川)はVチューバーを運営するmikai(東京・新宿)に出資した。6月にはmikaiに所属するVチューバーが、クラスター内でVRライブを開く。その後も定期的にクラスター内でライブやイベントを開いたり、クラスターが技術的に支援したりする。

mikaiはクラスターや投資ファンド、個人投資家などを引受先とする第三者割当増資を実施し、約1億2000万円を調達した。クラスターの出資額や比率は非開示。調達した資金はVチューバーの楽曲制作や設備投資、人件費などに充てる。

クラスターがスタートアップに出資するのは今回が初めて。「市場をさらに盛り上げる必要がある」と同社の加藤直人代表取締役は説明する。「歌は国境を越えて人気になる可能性があり、とても重要だ。mikaiはVチューバーの中でも歌に力を入れている」(加藤代表取締役)とmikaiに出資した理由を説明する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]