2019年9月18日(水)

復興進む中、除染予定立たぬ地域も 道路一本隔て明暗

2019/6/6 17:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故で全域に避難指示が出た福島県大熊町では、役場の新庁舎で業務が始まってから7日で1カ月を迎える。4月に一部地域の避難指示が解除、町内で復興拠点区域に認定された地域では2018年から除染作業も進む。ただ間近には除染の計画が決まらない土地が広がる。高齢化の進む住民らは帰還の見通しが立たない中、道路を一本隔てた場所で進む復興を複雑な思いで見つめる。

20年3月末の全線開通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。