「CASE」巨額投資を分担 FCA・ルノー統合交渉

2019/5/26 23:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が仏ルノーに経営統合を提案する背景には、次世代車開発を巡る厳しい環境がある。自動車業界は100年に一度と呼ばれる変革期を迎えており、米IT(情報技術)大手など豊富な資金を持つ異業種も参入している。生き残りに向け、経営資源を結集させる規模拡大が必要だと判断したようだ。

FCAには2つの面で効率化を目指す狙いがあるとみられる。

まずは足元の収益…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]