2019年7月17日(水)

「安倍一味は破廉恥」 拉致問題で北朝鮮メディア

北朝鮮
朝鮮半島
2019/5/26 21:47
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日の論評で、日本政府が北朝鮮敵視政策を正当化するため拉致問題を利用していると指摘した。拉致の可能性が排除できないとされていた男性が日本で見つかった事実に触れ「安倍一味こそ、最も破廉恥で悪辣(あくらつ)極まりないペテンと謀略の名手だ」と、安倍晋三首相らを批判した。

北朝鮮メディアは対日批判を強めている(4日に軍事訓練を視察した北朝鮮の金正恩委員長)=朝鮮中央通信・共同

一方、26日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、日本政府が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に関し「破壊活動防止法に基づく調査対象団体であり、将来、暴力主義的な破壊活動をする恐れのあることを否定しえない」との答弁書を閣議決定したことを非難した。

安倍氏は無条件で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談する意欲を表明した。だが、北朝鮮のメディアは連日のように対日批判を展開している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。