蜜月「シンゾウ・ドナルド」 日米関係、ゴルフで構築
5回16時間プレー、会談は10回23時間

2019/5/27 3:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は26日、ゴルフや大相撲観戦、夕食会などでトランプ米大統領をもてなした。2017年1月にトランプ氏が大統領に就任してからの両首脳が過ごした時間を調べると、会談は10回で合計23時間近く、ゴルフは5回、16時間になる。「シンゾウ」「ドナルド」と呼び合い、長く一緒の時間を過ごす首脳関係はいまの日米外交の基盤になっている。

2人の関係で目立つのはゴルフだ。トランプ氏の大統領就任後、首相の訪…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]