/

この記事は会員限定です

蜜月「シンゾウ・ドナルド」 日米関係、ゴルフで構築

5回16時間プレー、会談は10回23時間

[有料会員限定]

安倍晋三首相は26日、ゴルフや大相撲観戦、夕食会などでトランプ米大統領をもてなした。2017年1月にトランプ氏が大統領に就任してからの両首脳が過ごした時間を調べると、会談は10回で合計23時間近く、ゴルフは5回、16時間になる。「シンゾウ」「ドナルド」と呼び合い、長く一緒の時間を過ごす首脳関係はいまの日米外交の基盤になっている。

2人の関係で目立つのはゴルフだ。トランプ氏の大統領就任後、首相の訪...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

トランプ氏来日、日米蜜月の成果と不安

5月28日

安倍晋三首相は27日、東京・元赤坂の迎賓館でトランプ米大統領と会談し、日米貿易交渉で早期に成果を出すため...

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン