2019年7月16日(火)

枝野氏「CM規制優先を」 国民投票法改正審議で

憲法改正
政治
2019/5/26 17:20
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の枝野幸男代表は26日、憲法改正の是非を問う国民投票を巡り、衆院憲法審査会ではCM規制の審議を優先するよう改めて主張した。甲府市で記者団に「国民投票法に重大な欠陥があることが明らかになっている。結論を出すのは当たり前だ」と述べた。

日弁連やインターネット事業者からの意見聴取も求めた。立民が求める枝野氏と船田元・衆院議員の参考人招致については「一番先に呼んでもらうのが適切だが、順番はこだわらない」と語った。

憲法審では自民党が国民投票の利便性を公選法にそろえる改正案採決を提案。立民はCM規制の審議を優先するよう求め、平行線になっている。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。