2019年6月27日(木)

三菱製紙、プラ代替の食品包装紙 単一素材で環境負荷軽く

環境エネ・素材
2019/5/26 15:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱製紙はプラスチックを代替する食品包装紙を9月から日本やアジアで販売する。熱で接着できる加工を紙自体に施したことで、プラスチックフィルムを使わずに袋状の食品包装を製造できる。生分解性を持つ紙素材のみを使用することで、廃棄時の環境負荷を軽減する。脱プラスチックへの関心の高まりを背景に、5年後に売上高20億円をめざす。

まずドイツのグループ会社で製造した食品包装紙「バリコート」を輸入し、食品メーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報