2019年8月26日(月)

タイのプレム元首相が死去

2019/5/26 15:27
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=村松洋兵】タイで1980年から88年まで首相を務めたプレム・チンスラノン枢密院議長が26日、死去した。98歳だった。現地メディアが一斉に報じた。プミポン前国王の信頼が厚く、首相退任後は国王の諮問機関である枢密院のメンバーとなり、98年には議長に就任した。元軍人で国防相を務め、軍や政財界に大きな影響力を持つ重鎮とされていた。

プレム枢密院議長は軍や政財界に大きな影響力を持つ重鎮だった(2014年、バンコク)

2016年10月の前国王の死去を受けて、ワチラロンコン国王が同年12月に即位するまでの間、国王の公務を代行する暫定摂政にも就いた。

首相在任中は外資導入による輸出志向型の工業化を進め、タイの経済発展を推進した。一方、議会制民主主義の体裁を整えながら国王や軍を重視した政治形態は「半分の民主主義」と呼ばれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。