北海道で5月初の猛暑日 佐呂間町で午前に35.8度

2019/5/26 12:02
保存
共有
印刷
その他

日本列島は26日、高気圧に覆われて晴れ、午前から各地で気温が上昇した。北海道では佐呂間町で35.8度となったほか、中標津町や湧別町でも35度以上の猛暑日となった。気象庁によると、北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めて。

北日本の上空には、5月としては非常に暖かい空気が流れ込んでおり、気温を押し上げている。気象庁は27日にかけて列島の広範囲で、真夏並みの暑さになると予想している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]