万世橋(東京・千代田) 赤れんが、にぎわい絶えず
今昔まち話

ひと・まち探訪
コラム(社会・くらし)
2019/5/25 12:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・秋葉原の駅前の騒々しさを南西に抜けると、石造りの万世橋がたたずむ。神田川の向こうに見える赤れんがのアーチは1世紀前に造られた中央線の高架橋で、当時のターミナル「万世橋駅」の名残でもある。

江戸時代、この辺りは中山道と上野・寛永寺への将軍の参詣道が交わり、多くの人が往来した。河岸には材木や野菜が揚がり、周辺に市場や商店が軒を連ねたという。

神田川の南の筋違門前には防火用の広場があり、道が8つ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]