2019年6月16日(日)

アジア配車 質の戦い 急成長で人材難や事故
中国滴滴、ビッグデータを駆使

サービス・食品
中国・台湾
東南アジア
アジアBiz
2019/5/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔、ジャカルタ=鈴木淳】アジアの配車大手が相次ぎサービスの品質向上に動き出した。中国最大手の滴滴出行は多くの車両と運転手を抱える企業を支援するシステムを開発。東南アジア最大手のグラブは優良運転手の認定制度を導入した。配車サービスは急成長のひずみで人材確保などの課題が浮上している。巨大市場を巡る各社の戦いは品質を競う新たなステージに突入する。

アプリを活用した配車サービスは米ウーバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報