/

この記事は会員限定です

夏ボーナス伸び率、製造業が非製造業を2年ぶり下回る

[有料会員限定]

2019年夏のボーナス調査(中間集計)では製造業の支給額が18年夏比0.12%増で、非製造業の伸び率(0.56%増)を2年ぶりに下回った。いずれも伸び率は鈍化したが上場企業の19年3月期決算で製造業の純利益が減ったのに対し、非製造業が増えたことなどを反映した。ボーナスの業績連動の色彩が強まるが、人手確保や士気向上のために引き上げる企業も目立った。

回答社数で全体の8割強を占める製造業は2年連続で前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1391文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン