/

この記事は会員限定です

英次期首相選びスタート 対EU強硬路線に転換も

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】メイ英首相が24日、退陣を表明し、次期首相を選ぶ保守党党首選が事実上スタートした。離脱協議の迷走で失った党勢を回復するため、後任には欧州連合(EU)との交渉に厳しい姿勢で臨む候補が有力視される。ただ離脱手法を巡り意見が割れる英議会をまとめるのは容易ではない。経済に混乱を及ぼす「合意なき離脱」を回避する道筋は一段と不透明になりそうだ。

保守党は2016年の国民投票で離脱を支持し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1253文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン