/

この記事は会員限定です

メイ氏後継、7月末までに決定 英保守党首選のしくみ

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太】英国のメイ首相が24日、辞任の意向を表明したことで、欧州連合(EU)からの離脱のかじ取りを引き継ぐ英国の新たなリーダー選びが始まる。日本と同じ議院内閣制で、与党・保守党の党首選が開かれ、そこで選ばれた人が次の首相に就くことになる。7月末までには決まる見通しだ。

「EU離脱を実現できなかったことは痛恨の極みだ」。メイ氏は24日、首相官邸前で緊急の記者会見を開き、6月7日に保守党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン