セガトイズ、「ねこ産んじゃった」発売

2019/5/27 7:00
保存
共有
印刷
その他

セガトイズは動物のお産の応援をぬいぐるみで疑似体験できる玩具シリーズを10月31日に発売する。ペットが妊娠しているという設定で、背中をさするなどの世話をすると子どものぬいぐるみが生まれる仕組みだ。幼児期から動物の生態に触れる機会を提供し、子どもの興味を刺激する狙いだ。猫と犬、ウサギの3種類で展開する。価格は各税別5800円。

膝にのせて背中をさするとセンサーが反応する

シリーズ名は「夢ペット 産んじゃったシリーズ」。猫のぬいぐるみの「ねこ産んじゃった!」の場合、妊娠した親猫の設定のぬいぐるみの背中にセンサーがついており、なでると「にゃーにゃー」と反応する。背中をなでつづけていると「ゴロゴロ」と鳴き声が変わり、出産が始まる。

産気づいた鳴き声などリアルな再現にこだわった。世話を続けると、ぬいぐるみから子猫のぬいぐるみが生まれてくる。子猫の世話も疑似体験できる。お乳を飲ませるとゴクゴクと音をたて、さらに本物のようなゲップの音を出す。対象年齢は3歳以上。

最近の玩具のトレンドとして、一見するだけでは何が起こるか分からない「サプライズトイ」がヒットしている。「子どもは生物の変化していく様子に夢中になる」(セガトイズ)として、出産から子猫育ての中で、驚きを得られるようにした。なでるなど自らの動きで玩具が変化する様を見て、今までの玩具ではない体験を提供し、ヒットを狙う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]