2019年6月27日(木)

福岡の宿泊税、県・市 双方課税で決着 1泊2万円未満なら200円

九州・沖縄
2019/5/24 21:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホテルや旅館の宿泊者に課す宿泊税を巡って対立していた福岡市と福岡県が24日、双方が課税することで合意した。福岡市内で宿泊し、1泊2万円未満だった場合、宿泊税は200円とし、市が150円、県が50円を分け合う。6月議会で条例案を提出し、2020年度の導入を目指す。

「『二重課税』で起きるデメリットはなくなった。市民負担を極力少なくしながら、観光振興に次世代の投資をしたい」。高島宗一郎市長は同日、小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報