2019年6月17日(月)

日本酒「日高見」、酒造りの現場改革 働きやすさ追求

北海道・東北
2019/5/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宮城県を代表する日本酒「日高見」の蔵元である平孝酒造(宮城県石巻市)が酒造りの現場改革に挑んでいる。2018年11月に最新式の製造設備を導入したほか、女性など若い社員も働きやすい職場に変えた。歴史ある蔵は東日本大震災で大きな被害を受けたが、平井孝浩社長(56)は「復興ではなく、進化した酒造りをめざす」と宣言。全国で勝負できる日本酒を宮城から生み出している。

日本酒は酒造りの専門家である杜氏(とう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報