2019年6月16日(日)

BPとシェル、低炭素シフト 投資家圧力で構造転換

環境エネ・素材
ヨーロッパ
2019/5/25 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州で二酸化炭素(CO2)の排出削減に向けた石油メジャーの取り組みが加速してきた。英BPは株主総会で機関投資家が提案した特別決議案を可決。温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に沿う企業戦略を策定する。英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは温暖化対策の姿勢を示し米石油団体を脱退する。持続可能な社会の実現を求める投資家の圧力を受け、事業の組み替えを急ぐ。

21日、英北部アバディーンでBPが株主総会を開いた。環…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報