2019年8月26日(月)

静岡県内の4月待機児童数、212人

2019/5/24 20:09
保存
共有
印刷
その他

静岡県は24日、2019年4月1日時点の県内の待機児童数が前年比113人減の212人だったと発表した。2年連続の減少で、子ども・子育て支援新制度が施行された15年度以降で最小となった。県は「各市町が施設や定員数を計画的に増やした効果があらわれている」(こども未来課)とみている。

申込児童数は1973人増の6万8008人だった。保育所や認定こども園の施設数は98カ所増で、定員数も1896人分増の7万2162人となった。定員数は申込児童数を上回るものの、保育士を手厚く配置する必要のある0~2歳児の申し込みが多く、待機児童が生じている。

待機児童数を市町別にみると、静岡市が2年連続でゼロだったほか、浜松市は前年の97人から31人まで減った。富士、菊川の2市は新たに待機児童ゼロとなった。最も多いのは袋井市の58人。島田、伊豆の国の2市は前年はゼロだったが、新たに発生した。

県は「施設が整備され、子供を預けやすくなった地域で新たな保育需要が生じている」(同課)とみている。19年度は県内で施設で42カ所、定員数で1258人の増加を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。